利息節約生活

利息を一番節約できるのは一括返済でした

急な引越で新居への入居費用が足りずにお金を借りました。貯金してないので・・・。

最初は知人からお金を借りようかと思ったんですけど、何十万円もの大金を借りるとどうしてもトラブルの元になりやすいってネットを調べたらたくさん書かれていたのでやめました。

やっぱり業者からお金を借りたほうが早くて簡単で、そして手っ取り早い事がわかりました。

お金を貸してくれる業者もいろいろあるみたいですけど、私はすぐに借りれて手続きが簡単な消費者金融のアコムで借りました。

アコムって手続きが全部スマホでできて、申込んだその日のうちに契約が完了していつでも借りれる状態になりました。すごいですね。

急いでいましたけど無事お金を用立てる事ができたわけですが、借りたお金は返さなければいけません。

しかも消費者金融から借りれば利息が必ず発生するので借りた金額よりも多めに返す必要があります。

利息は設定金利で決まりますから、金利が低いほうが利息が安くなってお得になる、ようにも感じます。

でも私が実際に感じたことは「トータルいくら返済したのか?」が重要だと思いました。

急な出費でお金がない上に借りているのでお金がありません。だから返済する金額が低いほうがもちろんうれしいです。

そこで、借りる前にチェックしたいのが
・一括返済、追加返済が簡単に(無料で)できるか
・無利息サービスがあるか
の2点ですね。この2点を満たしてすぐに借りれそうなところはアコムだったので、アコムに申込んだんです。

消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が安いのがほとんどです。なので金利だけで選ぶとカードローンを使ったほうがいいんでしょうね。

調べると、消費者金融はだいたい年利18%くらいからスタートして、銀行カードローンでは年利14%くらい。その差4%でざっくり計算すると10万円借りて1年間で返済すれば4000円の差がでます。

これだけ見ると銀行カードローンの方がお得に見えるんですけど、カードローンって結構不便なところが多いみたいんですよ。

・一括返済できない
・追加返済できない
・申込んでから借りるまでに数日必要
・郵送での手続きが必要

すべてが当てはまるわけではないですが、借りてみて感じるのはデメリットも多いなあ、と。

消費者金融ならできるけど、カードローンならできないことが多いんですよね。

もちろん、カードローンならではのメリットも有るのでしょうが、私の場合はカードローンよりも消費者金融の方がメリットが多かったってことですね。

返し方は各業者でいろんなパターンが有るのですが、例えばアコムの場合は10万円借りた時に35日毎に11000円を10回で返済するパターンなどを選べます。

アコムではその毎月返済する金額以外に追加で返済したければいくらでも返済できるんです。

そうすれば短期間で借りている金額を減らしていくことができるので、利息の発生を抑えることができ、結果的ん利息の節約ができるんですね。

もちろん、手続きも手数料もありません。銀行なら申し込みが必要だったり、手数料が発生したりしますからめんどうですし、手数料なんて取られたら困りますよね。

しかもアコムの場合は初回利用で30日間無利息ですから、30日以内に全額返済すると利息が無料になるんです。

ということは金利が高い設定にもかかわらず、利息が安い、結果的にはお金を安く借りられることになりますよね。

特に経験上、30日間金利0円サービスが有るアコムはすっごくお得でよかったですよ。

>> アコムの3秒診断

このページの先頭へ