役立つ脱毛知識・種類と特徴

脱毛方法には8種類あります。

光(フラッシュ)、レーザー、ニードル(針・電気)、家庭用機器、ワックス、クリーム、カミソリ、毛抜きによる脱毛です。

後の方になるにつれて経験者も多くなるでしょう。

それぞれの特徴を知ることで自分にあった方法がみつかります。


脱毛の種類のそれぞれの特徴は以下になります。


光(フラッシュ)によるものは、複数の波長を含んだ光(フラッシュ)で広範囲に照射し、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、半永久的に毛が生えてこないようにします。

施術は毛周期に合わせて行う必要があり、ゴムで弾いた時のような極軽い痛み・感触を伴います。

大阪の脱毛に関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

痛みに弱い方や毛の量や太さが気になる方には最少の感触で半永久的に毛を薄く細くできるのでおすすめです。
レーザーによるものは、単一の波長で集中的に熱を集め照射し、毛乳頭や毛母細胞を破壊し永久的に毛が生えてこないようにします。
これは法律で医師の管理下の元と定められているため病院やクリニックでしか施術はできません。
麻酔クリーム等を用いて痛みを軽減させますが、レーザー照射後に軽い痛みと腫れを伴います。


医療機関で行うためアフターケアまで安心して施術がうけられます。医療機関では毛周期を徹底的に調べ、適切に施術を行うため短期間で終わります。

Girls Channel全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

保険適応外のため、費用に余裕がある方、永久的に毛をなくしたい方におすすめです。

ニードル(針・電気)によるものは毛穴にニードル(針)を一つずつ刺して毛根に電気を流し、毛を一時的に(一定期間)なくします。痛みを伴いますので痛みに強く、費用に限界があり永久を望まない方なら方法のひとつとして考えることができます。


家庭用機器によるものは、極弱い力なので脱毛効果は弱くなります。



ワックスやクリームは費用を最小限に抑え、自宅で気軽に毛をなくしたい方におすすめです。
カミソリや毛抜きは費用を全くかけず自分で処理していけるかたにおすすめします。